レポートNo.14 2005.11

アルゼンチン総合レポート

アルゼンチン総合レポート
   
 

地図上の@〜Dまでのブルーベリー産地、その他画像の部分をクリックしてご覧下さい。
レポート内の画像
カメラ があるものはクリックすると大きな画像がご覧になれます。

 
 
 

今季のアルゼンチン・・・TUCUMAN、BURNOS AIRES地区ともに低温で収穫が10日以上遅れていますが、品質は良好で12月中旬まで出荷を予定しています。(チリ北部の早出し地区も同様に低温と雨で収穫が遅れています。) 特にB.A.近郊では28日早朝の気温が2℃にまで低下しています。この時期に霜や結露の心配をするのは異例の事ですが、Technovital社のLuisのアドバイスの元、フィールドの整備指導には余念が無く、どのファームもそれぞれの品種を丹念に栽培し良品を出荷しています。

     

輸入販売事業部:石川裕子

©Copyright 2005 JAPAN FRAISE CO.,LTD
@をクリック! Aをクリック! Bをクリック! Cをクリック! Dをクリック! Technovital社 PERROSをクリック!