レポートNo20 2008.07

ジャパンフレーズ・カリフォルニアいちご産地レポート





 今シーズンは、連日の熱波が続いている事によるいちごへのダメージが懸念されていますが、心配されているのは
主に内陸にフィールドで 湾岸はまだ大丈夫との事です。ジャパンフレーズでは、産地視察や現地との密なるコミュニケーションで、
より良い品質のいちごを入荷するよう努めて参ります。何か商品に関するご質問などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。


カリフォルニアいちご産地レポート

DRISCOLLS・ドリスコール
アメリカ産地地図


  カナダブルーベリー産地視察

ドリスコール社のCARMEL[カーメル]という
品種のブラックベリーです。形状が細長いのが特徴です。

     
  カナダブルーベリー産地視察

ドリスコール社のブラックベリーのハウスです。

     
  カナダブルーベリー産地視察

ドリスコール社の新品種AMESTI[アメスティ]です。
現地で確認する限り品質は大変良く、対日向けには最適と思われましたが、日本に入荷後の品質を確認すると
現地で確認するほどではありませんでした。

     
  カナダブルーベリー産地視察

ドリスコール社のM-SERIES[エムシリーズ]という品種です。
現地で確認した際も品種が良く、日本の着荷後に確認しても、
US苺の中で、現状一番品質が良い品種です。

     
  カナダブルーベリー産地視察

ドリスコール社の品質管理責任者です。

     
  カナダブルーベリー産地視察

ドリスコール社のストロベリーフィールドです。

     
  カナダブルーベリー産地視察

M-Seriesです。

     
  カナダブルーベリー産地視察

アメスティです。

     
  カナダブルーベリー産地視察

アメスティです。

     
  カナダブルーベリー産地視察

放火の疑いがある山火事がありました。

     
  カナダブルーベリー産地視察

ドリスコール社の冷蔵庫です。

     
  カナダブルーベリー産地視察

ドリスコール社の荷捌き場です。

     
  カナダブルーベリー産地視察

急速に苺を冷やす為に、黒いビニールカバーをかけています。カバーがあること にり、冷気をケース内にとどめる事が出来るため、急速に冷やすことが可能です。

     
  カナダブルーベリー産地視察

ドリスコール社のケニークスモトさんの娘さんケルちゃんの
ビーチサッカーの様子。

     
  カナダブルーベリー産地視察

ドリスコール社のラズベリーの荷捌き場です。

     

VALLEY FRESH・バレーフレッシュ
  カナダブルーベリー産地視察

バレーフレッシュのストロベリーフィールドです。

     
  カナダブルーベリー産地視察

バレーフレッシュの今年からの新品種Portla[ポートラ]です。
日本入荷後を確認したところ、色がまだらで
現状対日には向いていません。

     
  カナダブルーベリー産地視察

バレーフレッシュの品質管理責任者のホゼ君です。

     
  カナダブルーベリー産地視察

バレーフレッシュのポートラです。

     
  カナダブルーベリー産地視察

バレーフレッシュの新品種770です。ポートラよりは
優れていますが、水分が多く対日向きではありません。

     
  カナダブルーベリー産地視察

バレーフレッシュのピッカーズ。

     
  カナダブルーベリー産地視察

バレーフレッシュの770です。

     
  カナダブルーベリー産地視察

バレーフレッシュのアルビオンという品種です。
食味は大変良いのですが、形が悪く、対日には向きません。

     

BEACH STREET FARMS・ビーチストリートファーム
   6月20日(現地)BSF社(ホイットニー出荷する会社に視察に行きましたが、畑に到着した時点で雷雨のため、画像がありません。品質は確認しておりませんが、対日の出荷は1〜2週間遅れる見通しで、7月に入ってからの本格的な出荷となります。入荷が遅れている理由は、40度ぐらいの熱波が続いている為です。
 今年も パック15粒カウントが時間がつめる作業にかかる為、作業的に困難な状況にあり、シーズンは8月上旬で終了予定です。その後、18粒カウントが続きます。
     
       
                                                          国内販売事業部:黒川洋行
©Copyright 2009 JAPAN FRAISE CO.,LTD